So-net無料ブログ作成

岩手旅行[2] 平泉その2 [おでかけしました]

心配していた台風は、夜のうちに通り過ぎてくれたようで、朝方目が覚めて外を見たら星がいっぱい(^^*)あちこちで被害があった台風なので、喜んでいては申し訳ありませんが、でもほっとしました。

朝食前に平泉を散策することにしました。

虹
外に出てみたら、大きな虹(*^o^*)
宿泊したホテル「武蔵坊」は、外装中の様子。料理が美味しくて雰囲気が良く、私はとても気に入りました(*^^*)
ホテルから本当にすぐのところに、毛越寺隣の「観自在王院跡」があります。前日の夕方もちょっと寄ってみたですが、改めていってみました。
観自在王院跡
なんとも広々とした空間で、心がひろ~~くなる感じがしました。
観自在王院跡
かつて、平泉の中心だった毛越寺周辺。駅からの毛越寺通りは、建物の景観にも気を配っている様子。
毛越寺通り
銀行も、こんな感じです(^^*)
平泉駅
駅も素敵です。
駅からは、中尊寺方面に少し歩いて、「無量光院跡」へ。
無量光院跡
平等院鳳凰堂を模して建立されたということですが、こちらも、今は跡のみ。
整備に向けて、発掘調査中でした。
朝食の後は、少し前に平泉に行った娘のおすすめの、「ゆめやかた 奥州藤原歴史物語」へ。
夢館
まさに本物の人のような、精巧に作られたロウ人形で、29の場面が再現されていて、すごい迫力です。
入ってみたら、最初が戦いの場面で、すぐ近くに切られたり射られたりして倒れている人(人形ですが(^_^;)がいて、ドキドキして立ちすくむほどの怖さでしたが、
だんだん慣れてきたら、人形の表情、衣装、構成とも素晴らしく、感心するばかりでした(*^.^*) 
夢館
これは場面2で、赤ちゃんが、清衡です。
清衡、基衡、秀衡、泰衡と、四代にわたる奥州藤原家の歴史がよくわかるように構成されていて、すっかり惹きこまれました(^^*)
夢館
これは、義経。16歳から21歳まで、穏やかな青春時代をここで過ごしたそうです。
ゆめやかた、、お勧めです(^_-)-☆
天気が悪かったら、他の資料館にも行くつもりでしたが、とても良い天気になったので、平泉はこのくらいにして、花巻に行くことにしました。
次回は、花巻です(^^*)

タグ:平泉
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。