So-net無料ブログ作成

源氏物語 [私の好きなもの]

昨年中頃から読んでいた源氏物語を先日読み終えました。読んだのは与謝野晶子の訳のものです。もうい六條院移徒つかわからないくらい前に、古書店で割合きれいな3冊セットを見つけ、読んでみようと買ったのですが、ほとんどそのままになっていました。

昨年時間ができてきたので、前半はちょうど「知るを楽しむ」のシリーズでやっていたドフトエフスキーを読み返していたのですが、自分自身まだ気持ちが重い時期で、さらに重くなってしまいそうだったので、千年紀ということで話題になっていた源氏物語を持っていることを思い出し、読み始めました。

六條院最初は、容姿、才能、身分の全てが素晴らしい光源氏が次々と女性と関係を持っていく話なんて私が興味深く思えるはずもない・・・という感じもありましたが、一人一人の人物の描写が面白く、その頃の貴族の生活のこまごまとしたことも描かれていて、だんだん関心が強くなってきました。

それでも、古文を勉強したのなんてはるか昔のことでなじみのない世界なので、なかなか読み進めなかったのですが、9月に、和紙塑像家・内海清美氏の和紙人形による源氏物語の世界「艶●源氏」を見る機会があり、イメージが膨らみ面白くなってきました。

そして、10月には京都へ行きここで写真を載せている風俗博物館の展示紫式部や駅近くでの等身大の展示を見たり、千年紀関連のパンフレットやグッズを見たりして関心が増してきました。

それでも最後まで行かないまま、年末近くのあわただしさで途絶えてましたが、お正月に「知るを楽しむ」シリーズの瀬戸内寂聴さんの解説の再放送があり、録画して見たところ、改めて興味が増し、残っていた宇治十条を一気に読み終えました!!

おまけに、年末にやったかなり前の長編ドラマの再放送も録画して見てしまいました!御冊子

今はまあ、とりあえずひととおり読んだというくらいです。和歌などはよくわからないままに読み飛ばしてしまったようなところもあり、細かく読めば、着物一つとってもとても面白いものだと思うので、また機会を見て読み直したりしてみたいと思っています。

当然のことながら解説も数多くあり、サイトで読めるものもあることも最近知りました。瀬戸内寂聴さんの訳はとても読みやすいようなので、読んでみたいとも思うし・・・・この機会に源氏物語に触れることができてよかったなぁと思っています。重陽の節句

 

ここに載せた写真は、京都西本願寺近くにある風俗博物館の展示です。そんなに広いところではありませんが、きれいで可愛い展示でした。六條院、春の御殿を四分の一のの縮尺で作ってあり、移徒(わたまし)の様子とか、仏名会、御冊子作り、重陽の節句などがあらわされていました。実物大に再現した部屋もあり、着物を着てみることもできるようでした。修学旅行の女の子達が、熱心にメモを取ったり、着物を着てみたりしていて楽しそうでした。


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

新しい年の初めに [日々の暮らしの中で]

新しい年になりました。年々、年が明けることを新鮮に感じる気持ちが薄くなってしまっているようにも思いますし、昨今のいろいろな状況を思うと、お正月だと浮かれてはいられないような気もする、今年のお正月でした。

それでも年末は主婦らしく忙しく過ごしました。というか、ここしばらく年末の主婦業を、「忙しいから、ま、いいか」とやり過ごしてきたために、どこを見てもやることがあって・・・・・12月の後半はフル回転でしたが、それでもやれなかったことの方が多いような感じです。一応今はそれを今年にやるつもりではいますが・・・・・(^^;)

お正月は、今年は下の娘が元日に帰ってきただけだったので、あとは夫と二人、のんびりしたためか、早め2453249に疲れも出て、2日から少々不調、3日の夜には少しダウン。。。。

HPの更新はしていましたが、ここまでは手が回らず・・・・・でも、松の内に今年のお飾りと、お正月のアートがアップ出来そうで良かったです。

玄関のお飾りを毎年作っていますが、今年は大小の菊結びと淡路結びの玉を作って付けました。あとは手元にあったセンリョウと獅子舞を付けてみました。

アートの方は、今回はちょっと趣を変えて、5種類の裂き織りの生地を織り、それに和の生地を組み合わせてクレイジーキルトにしてみました。こちらも、菊結びを付けました。

2453250さて、私自身の今年も、そろそろちゃんと始めたいと思っています。今年のテーマは「一区切りつける年にすること」。年賀状にもこの文句をたくさん書いていました。

昨年から名実共に(?)専業主婦に戻り、手作りをたくさんして暮らす生活になりました。昨年はまだそれまでの重さを引きずっていた感じでしたが、最後の方になって大分気持ちが穏やかに落ち着いてきたと思います。

今年は、実際のいろいろなものも、気持ちの上でも、今までのものを一度整理して一区切りつけ、次につなげたいと思っています。実はちょうど今書いている10年日記が今年で終わります。日記は、きちんと毎日、というものではないのですが、数えてみたらもう40年近く書いていることになります。10年日記は2冊目です。そんなこともあって、いろ~んな意味で一区切りつけられるかな、つけたいな、という今年です。

良い年になるように、と思います。私にとっても、多くの人にとっても、と願います。祈ります。

 


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。