So-net無料ブログ作成

夏の旅行・岐阜[4]おまけ [おでかけしました]

旅行のおまけを、アップしちゃいます(^^;;)
miboroko.JPG

おまけの最初は、郡上八幡から白川郷へ行く途中の御母衣湖です。MIBOROダムによってできた湖。このダムの建設で沈んだ村の合掌造り建築が、あちこちに移築されているそうです。

また、中野照蓮寺、光輪寺の境内にあった2本のアズマヒガンザクラが移植され、荘川桜として有名です。

sakura.jpg

樹齢450年という、実に立派な堂々とした木です。満開の様子を思い浮かべただけでため息が出そうです。

kosumosu2.JPGおまけの二つ目は、高山から松本への帰り道、ほおのき平のコスモス園です。

ほおのき平バスターミナルの駐車場、景色が良いかも、と寄ってみたら、スキー場の斜面を利用した大コスモス園(800万本!!)がありました。

花も大分咲いていて、そろそろ見頃というところ。すごいおまけでした(*^o^*)

kosumosu.JPG
さて、最後は本当におまけ(^^;;)
suwako.jpg
諏訪湖SAからの諏訪湖です。左が、行きの朝、右が帰りの夕暮れ。
恒例の夏の旅行も終わり、お盆明けの空いている時期、ということでいつも旅行と重なる誕生日も終わり、8月ももう終わりです。
気持ちを切り替えて、思っていますが、例年になくいつまでも残暑が続いて、夏が終わった気になれません。困ります(^_^;)

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

夏の旅行・岐阜[3]飛騨高山 [おでかけしました]

飛騨国分寺白川郷から、一昨年開通した東海北陸自動車道を使って、高山へ。

4時頃着いたので、その日は高山陣屋を見学。当事の建物が残っているのは、高山の陣屋のみとのこと。立派な建築でもあり、当時の様子も良くわかり、蔵を利用した展示も充実していて、思っていたよりもかなり見所満載でした。

3日めの朝、ホテルの近くだった国分寺へ。創建は天平時代という古寺です。

三重塔はが江戸時代の建立ということですが、かなり美しく立派で、搭好きの私は(*^.^*)

 

飛騨国分寺

門の脇の庚申堂には、さすがにさるぼぼがいっぱい!!

宮川朝市でをぶらぶら。おみやげのさるぼぼや、朴葉味噌を買って、日下部民芸館へ。

mingeikan.jpg
素晴らしい町屋建築と、民芸品、工芸品を堪能しました。
yatai.jpg
そして、高山と言えば、やはり祭りの屋台。高山祭屋台会館で、屋台をながめ、ビデオで祭りの様子を楽しみました。屋台のからくり、一度本物を見てみたいです。
屋台は江戸時代からは大きな「屋台蔵」に保管しているとのこと。町の中でいくつかみかけました。
matinami.jpg
木版画手染めぬいぐるみその後、ゆっくりと、古い町並み、たくさんの店が立ち並ぶ「さんまち」へ。
私は、古布小物や木版画手染めぬいぐるみ、飛騨さしこ、などに目を輝かせ、夫は、本町の木工の店をゆっくり見学。
一位一刀彫や春慶塗など、伝統ある工芸品の数々も、素晴らしい。
木版画ぬいぐるみ、かなり迷って、鶏にしました(*^^*)
高山、とても素敵な町です♪私は2回目でしたが、ぜひ又行きたいと思ってます。

タグ:飛騨高山
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

夏の旅行・岐阜[2]白川郷 [おでかけしました]

合掌造り民家園世界文化遺産にも登録されている[白川郷」へ初めて行きました。まずは、野外博物館合掌造り民家園へ。

主屋以外に、水車小屋や、稲を干す稲架小屋(はさごや)、穀物を貯蔵する板倉、神社など、合掌造りの建物が立ち並び、水の流れもあり、のどかな景観です。

合掌造りの家の中
屋根裏の見学、いろいろな展示もあり、合掌造りでの暮らしのこと、離散集落のことなどもわかり、とてもよいところです(*^^*)
白川郷
であい橋を渡って、荻町集落に入ると、実際にあるたくさんの合掌造りの建物に驚きました。
民宿、お土産屋さん、食べ物屋さん、み~んな合掌造りなのです!!
 白川郷
中を見学できる民家もいくつもあり、観光客でとてもにぎわっていました。
私は、和田家と明善寺を見学しました。写真は神田家です。
人がとっても多かったことも驚きです。
こんなに観光地だとは、思っていませんでした(@_@)
白川郷
豪雪地帯も、夏真っ盛りで日向はとても暑かったです。家の中はひんやりと涼しかったですけど。
白川郷
城跡展望台から眺めると、その景観に改めて驚きます。
屋根を太陽の光にあてて乾かすために、東西に屋根面を向けて建っているとのことで、同じ向きに建っているので、壮観です。

タグ:白川郷
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

夏の旅行・岐阜[1]郡上八幡 [おでかけしました]

ここ5、6年毎年、2泊か3泊の旅行に、車で出かけています。今年は、少し小規模(^^ゞに2泊で岐阜へ。郡上八幡、白川郷、高山を回りました。

水の町と言われる郡上八幡。夏、郡上おどりの季節です。

郡上おどり

道には、大きな提灯、家々には涼しげな提灯。7月中旬から9月上旬まで32夜も踊るというのですから、びっくりです。残念ながらおどりはない日でしたが、郡上八幡博覧館で説明つきの実演を見て、すっかり踊りたい気分に(*^^*)お盆の4日間は徹夜おどりになるとか!!ぜひ一度♪

清水橋有名な湧き水「宗祇水」の下あたりの川です。小駄良川から吉田川に入っていく清水橋。画像はなるべく人が入らないものにしてありますが、たくさんの子供たちがとっても楽しそうに水に入っていました。
郡上八幡
水の町、と言われるだけあって、小さいなきれいな流れが、町のあちこちで見られます。
新橋
ここが、飛び込むことで有名な新橋。もちろん私は見るだけで怖くてとんでもないのですが、観光客はくれぐれも飛び込まないようにとのこと。ジャンプコンクールが開催されるとのことです。
郡上八幡城
昭和8年に再建された、「積翠城」とも呼ばれる郡上八幡城もなかなか素敵♪
今年は例年になくいつまでも暑くて、旅行も思っていた以上の暑さに少し参りましたが、郡上八幡の水のすがすがしさは忘れられません(*^^*)

タグ:郡上八幡
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

浅草散策 [おでかけしました]

雷門19日、浅草に出かけました。アミューズミュージアムを見学がてら、ちゃんと(?)観光したことのない浅草を見ようということに(^^*)

銀座線で浅草まで行き、まずは雷門。

仲見世通りから浅草寺、思っていた以上に人がいっぱい(@_@)外国人観光客で大賑わいでした。特に中国語が飛び交っていました。

人ばかりで画像は載せられないので、仲見世通りのアーケードと、伝法院通りを少し(^^ゞ

浅草
浅草寺 天井画
本堂の天井画、堂本印象の「天人散華」 これはみごとです。
浅草寺
アミューズミュージアムの屋上から、浅草寺が良く見えます。
浅草
かつての御成門という二天門、三社祭で有名な浅草神社、十二支それぞれの守り本尊が祀られている影向堂、花やしきの乗り物が見えて楽しいo(^-^)o 
浅草演芸ホール
あー、ここが六区! ここが浅草演芸ホールか~!!初めて行きました(*^^*)
もんじゃ焼きを食べて(初めて!!)、舟和の芋ようかんソフトも食べて(美味しいです!)満足(*^.^*)
駒形橋
吾妻橋から駒形橋へと歩き、駒形堂へ。
スカイツリー
駒形橋からは、アサヒビールのオブジェと、伸びてきているスカイツリーがよく見えました(*^o^*)
アミューズミュージアムのことは、また今度(^_^)/~


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。