So-net無料ブログ作成

「交差織り」のストールとマット [私の手づくり]

手作り、ここではあまりアップしていないみたい(?)です。いつもHPに載せていますし、手芸用品のお店「ユザワヤ」がやっているSNS「ユザワヤフレンドクラブ」のショーケースにアップすることが多いので、ここにももう少し書いているような気がしてしまいますが・・・

昨年、考えてストールを織ってみた「交差織り」で、ランチョンマットなどを織ってみたので、載せようと思い、昨年のストールも載せたよなぁ、と思いましたが、ありませんでした(^_^;)

で、改めて・・・私が使っている卓上織り機、「咲きおり」は、たて糸をはめていくタイプなので、たて糸かけがとても簡単(他のは、やっていないのですが・・)、さらに途中でたて糸をはずすことができます。途中でたて糸を交差させて、斜め線をだしたり、縄編みのような模様を作ったりというのは、本などで紹介されていましたが、たて糸自体のラインで模様を作っていく方法は、みかけないようです。

もちろん、やっていらっしゃる方もいるとは思いますが、とりあえず(?)、勝手に(^^;;)、「交差織り」と名付けて、作っています。

説明では、なんのことかよくわからないと思うので、画像を(^^*)

赤いラインのストール
クリーム色のストール
たて糸を交差させて、こんな感じにラインを出していきます。
交差織りのストール
2つの幅のストライプストール
いろいろ考えられて、とても面白いです(*^^*)
以上は昨年作ったものですが、今年はランチョンマット、テーブルマットにしてみました。
手織りのランチョンマット
前に作った丸いコースターに合うように、たくさんの色の糸を入れて、織りました。
交差織りのテーブルマット
これも、コースターに合うような、素材と雰囲気で、織ってみました。
たて糸をはずして交差させ、糸を拾って織るので、少し手間はかかりますが、模様を考えて、だんだん織りができてくるのは、とても楽しいです(*^.^*)
これからもまた、作ってみようと思っています。

鎌倉 建長寺 [おでかけしました]

先週金曜日(8日)、梅雨明け前で、最近にしては珍しく薄曇りで陽射しがなく、風が気持ちよい日でした。大船近くに用事があってでかけ、鎌倉にも寄る所があったので、北鎌倉で降りて少し歩きました(^^*)

若い頃、北鎌倉が大好きで(「北鎌倉で降りて歩いてみませんか♪」って歌詞の歌、知ってます?)よく行きましたが、最近は鎌倉にはたまに行っても、北鎌倉はもう何十年ぶりだったかもしれません(@_@)けっこう様子が変わっていて驚きました。

それほど時間がなかったので、建長寺だけを拝観。実は建長寺をゆっくり見たことはなかったような・・・(^^ゞ

建長寺三門

流石に立派な三門。楼上に、非公開の五百羅漢が安置されているそうです。

建長寺 鐘楼 梵鐘

梵鐘は国宝。建長7年(1255年)に鋳造されたそうです。鐘楼のたたずまいが、とても気に入りました。

建長寺 ハス

ハスの鉢が並んだ景色が、久しぶりの寺院参拝のしみじみとした気分を味わわせてくれました(*^^)v

建長寺 庭園

庭園も静かで、風か心地よかったです(*^.^*)

建長寺 紫陽花

半僧坊に登っていく途中。

まだ紫陽花がきれいで涼やかでした。

北鎌倉では、思っていた以上にまだ紫陽花がたくさん咲いていました。

その後の半僧坊への階段の道はけっこう厳しいものでしたが・・・・

着いてみると、びっくり('o'=)

 

 

 

 

建長寺 烏天狗
烏天狗のお出迎えです(*^o^*)
建長寺 烏天狗
たくさんいるし・・・
建長寺 烏天狗
高いところには大きいのも・・・・
富士山、相模湾、大島なども見えるということでしたが、曇りがちだったので見えませんでした。でも、見晴らしがよく、気持ちが良かったです。
建長寺 柏槇
これは、仏殿の参拝道にある柏槇(びゃくしん)の木。
全部で7本あり、創建当時から760年も生き抜いてきているということですw(@。@;)w

江ノ電グッズ

帰りは江ノ電で藤沢へ。

黄色のコップに一目惚れをして、夫へのお土産(一応?)ということで購入しました。

私は、売店限定のストラップ。一緒に行った娘は2両編成のものを選んでました。

 

その後のこの暑さ!こんなに暑かったら用事だけ済ませて終わりにしたと思うので、ラッキーでした(^_-)-☆


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行