So-net無料ブログ作成

岩手旅行[8] 盛岡その4 [おでかけしました]

なんと、大袈裟(?)にも・・・盛岡は4回、岩手旅行は8回にもなってしまいました(^_^;)

最後の日、盛岡駅の方へ歩いてみました。

通勤、通学の人が、どんどんさっさと歩いてくるのに逆らって、観光客っぽく(まさに観光客なのですけど)きょろきろし、写真を撮ったりしながら歩き、ホテルの窓から見えていた「開運橋」を渡ると、「啄木出会い道」がありました。

啄木であい道
北上川沿いには萩がきれいに咲いていて、静かな雰囲気の、いいところです。
啄木出会い道
よく知っている啄木の歌を目にして、盛岡なんだなぁ、と改めて思ったり・・・
啄木であい道
なんと、こんな美しい風情の歌碑も、目にすることができました(*^.^*)
盛岡駅
盛岡駅
駅にも、啄木の文字や、歌碑があります。やっぱり、もりおかですねぇ~~。
駅でお土産物などいろいろ見て、ホテルに戻りチェックアウトした後は、実はもう一度材木町に行き、前日暗くなってしまって寄りそこなった「ホームスパン」の店や、光原社の奥の方などに立ち寄り、
その後、「岩鋳鉄器館」によって、仕事場を見学し、お昼頃、帰途につきました。
岩手、思っていた以上に元気で活気のあるところでした(*^o^*)
盛りだくさんで、いろいろ楽しめましたが、遠野や一関など、まだまだ行きたいところがたくさんあります。
もう一度くらいは、行けるかなぁ。。。。

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

岩手旅行[7] 盛岡その3 [おでかけしました]

盛岡の写真、用意しすぎちゃったみたいなんですけど・・・ま、アップしちゃいましょう(^^;;) 

ホテルが、駅の少し東のよさそうな場所にしてあったので(ホテル東日本盛岡です)、チェックインしてから、散策に出かけました。

啄木新婚の家
まずは、啄木新婚の家。両親や妹とも一緒に暮らしたということですが、それはわずか3週間。
落ち着いた暮らしはできなかったようです(-_-)
音座
さて、楽しみにしていた材木町の散策です(*^.^*)
ますは、賢治にまつわるモニュメントを・・・
賢治が好きだったチェロのオブジェ。「音座」です。
時間が来ると、演奏が流れるということです。聞けませんでしたけど。。。。
星座
これは「星座」。
後ろは、商店街振興組合の建物で、土曜日に開かれる「よ市」の本部のようです。
絹座
これは、「絹座」。
賢治があこがれたシルクロードがモチーフの本のオブジェです。
詩座
こちらは、「詩座」。
この後ろ側はベンチになっていて、賢治の詩歌の陶板がはめこまれています。
このほかに、賢治の像が座る「石座」、や「花座」がありました。
岩手山
材木町のはずれにある、「夕顔瀬橋」(橋の名前もステキ☆)から、岩手山がきれいに見えました(*゚o゚*)~゚
岩手のシンボルにふさわしい、堂々たる風情に、胸が打たれます。
光原社
さて、絶対行ってみたいと思っていた「光原社」。
数多くのすぐれた民藝品がある、東北、岩手。
「光原社」は、柳宗悦との交流から、各地の民藝品を販売するようになったとのことで、関心を持っていました。
少し前に、日本橋高島屋で「民藝展」をみたところだったので、品揃えに驚くような感じではなかったのですが、東北、岩手、盛岡にある店、ということで、また独特な雰囲気に浸れた気がします(^^*)
光原社
宮澤賢治の友人の及川四郎氏によって、出版社として誕生したとのこと。
「注文の多い料理店」出版記念の日が立っています。
光原社
さらに奥には、宮澤賢治研究家でもあった、書家、宇山博明氏により昭和39年に書かれた賢治の詩の言葉がありました。
光原社 モーリオ
向かいは、別館「モーリオ」。ここで売っているクルミクッキーは、すご~~く美味しかったです(*^o^*)
最後の日に、駅の方を歩いてみたのですが、うーん、それはもう1回改めて書くことにします(^_^;)

タグ:盛岡 材木町
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

岩手旅行[6] 盛岡その2 [おでかけしました]

さて、続きです(^^*)

桜山神社
城址公園に隣接して、南部藩の総鎮守だった桜山神社がありました。
趣のあるたたずまいです。
烏帽子岩
拝殿の隣には、巨大な「烏帽子岩」がw(@。@;)w
県庁前を通って、盛岡地方裁判所に行くと、国の天然記念物の「石割桜」がありました。
石割桜
推定樹齢360~400年のエドヒガンザクラが、巨大な花崗岩を割って伸びています!
究極の「ど根性桜」ですね~~~(*゚o゚*)~゚
特産品、工芸品が揃っている、「らら・いわて」で、買い物、賢治清水を見て・・・中津川沿いに戻って行きました。
ふかくさ
雑誌に載っていた、中津川沿いのカフェ「ふかくさ」でケーキと珈琲でお茶(*^.^*)
釜定
南部鉄器の老舗「釜定」へ。三代目のご主人が、形の美しいデザイン性のある鉄器を作り続けているということ。
美しい鉄器に、見惚れました(^_-)
ござ九
向かいには、いかにも古くからの建物の、「ござ九」森九商店がありました。
間もなく創業200年。建物は市の保存建造物だそうです。
食楽日和
ふらっと歩いて、老舗「浅沼醤油店」直営の調味料専門店「食楽日和」へ。
「エゴマ醤油ソフト」を食べて、エゴマドレッシングやキャベツのたれを買いました(^^*)
・・・・盛岡観光、まだまだ続きます(^^ゞ

タグ:盛岡
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

岩手旅行[5] 盛岡その1 [おでかけしました]

ついに(?)もう1か月も前のことになってしまいました(^_^;)が、盛岡もいろいろ楽しめたので、ぼちぼちアップいたします(^^ゞ

もりおか啄木・賢治青春館
盛岡に着き、駐車場に車を停めて、最初に行ったのは、「もりおか啄木・賢治青春館」です。
1910(明治43)年に竣工した旧第九十銀行の建物を保存活用した施設で、盛岡中学校で学んだ、啄木と賢治二人の青春時代が紹介されています。
私は、「光と音の体験室 スバル」がとても気に入りました(^^*)
岩手銀行
岩手銀行中ノ橋支店は、1911年(明治44)年に竣工された赤レンガ造りの建物で国の重要文化財です。
岩手銀行
つい最近、この夏まで、実際に使われていたとのことで、とても驚きました。
盛岡城址公園へ行き、まずは「盛岡歴史文化館」に入り、祭り展示室で、チャグチャグ馬コとさんさ踊りのビデオを見ました。
チャグチャグ馬コ
チャグチャグ馬コは、色とりどりの装束と鈴をつけた100頭もの馬が、15kmも行進すると知り、驚きました。
国の無形民俗文化財で、「残したい日本音風景100選」にも選ばれているそうです。見てみたいです(*^^*)
さんさ踊りの、ものすごいにぎやかさにも、びっくり!!
盛岡八幡宮祭り 山車
八幡宮祭りの山車も展示されていました。盛岡のお祭り、すごいです!
盛岡城址 石垣
盛岡城は、明治初期に解体されたということで、石垣がきれいに残っています。
盛岡城址 石垣
見上げると、こ~んなにすごいところも(@_@)
盛岡 でんでんむし
まちを、循環バス「でんでんむし」が走っています。きれいなブルーが、緑に映えています♪
盛岡、まだまだ見どころがたくさん、ありました。
つづきはまた・・・・

タグ:盛岡
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行