So-net無料ブログ作成

沖縄に行きました その1 [おでかけしました]

いつもアップまでに時間がかかってしまいますが、今回も、もう10日も経ってしまいました[あせあせ(飛び散る汗)]

今月半ば過ぎ、三泊四日で沖縄に行きました。初めての沖縄です。旅行に行くのが、なんとも久しぶり。2013年に大島に行って以来という・・・驚きです。それまでは、毎年少なくても1回は行ってたのですが・・・。

沖縄には、ずっと、行きたい、行かなくちゃ、と思っていました。思い切って行けて良かったです。いろいろ書きたいですが、なかなか余裕もなさそうなので、できるだけささっとアップしたいと思っていますが。。。

16日の日曜日、町田駅からリムジンバスで羽田に行き、那覇空港へ。レンタカーを借りてまずは首里城公園です。

守礼門
守礼門に着きました。
守礼門
見上げると、こんな感じ。
観会門
観会門。立派です。
瑞泉門
次々と門が続きます。瑞泉門と漏刻門。沖縄に来たんだなぁという風景です。
下の御庭で、ちょうど琉球舞踊をやっていて、観ることができました。
琉球舞踊
厳かな舞、軽快な舞、趣があります。
正殿
正殿が補修中で、残念でしたが、内部の見学は出来ました。
首里城公園を出て、玉陵(たまうどぅん)へ
玉陵
なんとも重厚な雰囲気。
玉陵
別世界のようです。
那覇に戻って、夜は国際通りを散策。下調べで、行きたいと思っていた店で買い物をしました(^.^)
次の日、17日(月)は、まず佐喜眞美術館へ。
佐喜眞美術館
佐喜眞美術館は、普天間基地から返還させた土地にあり、丸木位里・丸木俊が描いた「沖縄戦の図」があるところです。
ぜひ行きたいと思っていました。
旅行の予定では、3日目に行くのが都合が良かったのですが、火曜日は休館と知り、初めは4日目に行くことにしていましたが、企画展が、この17日までの期日だったので、直前に、2日目に行くことにしました。
開館の九時半ちょうどころに到着、じっくり見させていただきました。
迫力に圧倒され、とても恐ろしいのですが、やはり、見るべきもの、見に来れて良かったと思いました。
なゆたの船
庭には藤田昭子「なゆたの船」がありました。
佐喜眞美術館の庭
気持ちの動揺を配慮してか、庭にはきれいな花が育てられて、心地よい空間になっています。
6段と23段の階段を上って屋上に行くと、普天間基地とその向こうに海が見えます。
亀甲墓
亀甲墓。先祖の眠る墓も、返還前は基地の中でした。
この日は、この後、南部に行きます。

保存